アーユルヴェーダの効果

アーユルヴェーダ石鹸の効果と使い方や日本で買えるおすすめ6選

インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」に基づいて作られた石鹸といえば、medimixやチャンドリカ、SYNAAが人気で、シンガポールのお土産でもらうことが多いですよね。

なので、日本でも買えるアーユルヴェーダ石鹸のおすすめ6選と、ボディだけでなく顔にも使えるものや、アトピーなどへの効果、洗顔方法など使い方のポイントについてご紹介します。

それから、アーユルヴェーダ石鹸でAmazonなど通販で購入できるところやお値段も気になりますよね。

そこで今回は、アーユルヴェーダ石鹸の効果や使い方、日本で買えるおすすめなどについてお伝えいたします。

インドのアーユルヴェーダ石鹸で人気のおすすめはmedimix・チャンドリカ・SYNAA含めて全部で6つ!

(出典 https://singapore.navi.com/

インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」をシンガポールからのお土産でいただいた石鹸で知ったという方も多いのではないでしょうか。

それもそのはずで、いまシンガポールのお土産として女性の間で人気なのがアーユルヴェーダを元にした石鹸なんですね!

そして、アーユルヴェーダ石鹸はアーユルヴェーダの経典に従って、植物成分のみを使用しており、人工的な物や動物由来の成分を使用していません。

また、これからご紹介するおすすめのアーユルヴェーダ石鹸6選

1. マイソール・サンダルウッド石鹸

2. ニーブ石鹸

3. medimix石鹸

4. SYNAA石鹸

5. チャンドリカ石鹸

6. Auromere石鹸

なのですが、これらは主に、植物油、グリセリン、エッセンシャルオイルをベースにしており、

・ココナッツオイル

・生姜エキス

・オレンジオイル

といった日本でも馴染みのあるものをはじめ、

・ニーム

・アムラ

・モリンガ

といったアーユルヴェーダならではのハーブも使用されています。

では、おすすめの6つのアーユルヴェーダ石鹸にはそれぞれどんな効果があるのかチェックしていきましょう。

アーユルヴェーダ石鹸の成分は純度高めの自然由来のハーブ!効果はアンチエイジング・美白・肌を柔らかくするなど多数!

アーユルヴェーダ石鹸といえば人気なのが次のブランドです。

1、マイソール・サンダルウッド石鹸

(出典 http://saffronroad.net/

こちらはインドで100年以上愛されている純度の高い100%ナチュラルなサンダルウッドを使っている石鹸で、非常に強い白檀の香りがします。

そして、サンダルウッドには肌を柔軟にしてなめらかにしてくれるので、シミや肌荒れ、剃刀負けしやすい肌なども守ってくれます。

それから、すべての肌タイプの方が使えて、香りは100%ナチュラルなんですが、石鹸成分にはラノリンや色素なども入っていて無添加ではありません。

なので、大抵の人は入っていても別段影響はないようですが、敏感肌の人はちょっと気にした方が良いでしょう。

2、ニーブ石鹸

ニーブ社のアーユルヴェーダ石鹸はこれぞアーユルヴェーダ!といえる成分配合の物が多いです。

(出典 https://www.amazon.co.jp/

こちらはサフラン、サンダルウッド、アーモンドオイルなどが絶妙にブレンドされていて、アーユルヴェーダのドーシャではカパ体質の方に良いでしょう。

そのほかにも、モリンガといって、ビタミンやミネラルが豊富で、90種類以上の栄養があると言われているスーパーフードも含まれています。

そのため、髪の毛や頭皮の健康を保ち、薄毛や頭皮の乾燥・フケの予防に良いですね。

こうしたニーブ社の石鹸はほかにもたくさん種類があって紹介しきれないのですが、どれもナチュラルな成分配合で安心ですし、アンチエイジングの効果が高いものがとっても多いですよ。

3、medimix石鹸

(出典 http://medimix-japan.com/

medimixは、インドのチェンナイの企業Chalayil社のロングセラー商品で、ライトグリーンのパッケージが印象的です。

そして、ラクシャディオイルというアーユルヴェーダでは「ピッタ体質」におすすめのオイルやグリセリンが配合されており、敏感になりやすい肌を保湿してくれます。

それから、香りもすっきりとしているので男性にも人気ですね。

一方、オレンジ色のソープはサンダルウッドの香りで、美白効果も高いです。

4、SYNAA石鹸

(出典 https://keskus.stores.jp/

SYNAAはもっともポピュラーなアーユルヴェーダ石鹸で、どのドーシャもバランスよく整えると言われている「トリファラ」を配合しています。

このトリファラとは、インドの伝統薬の名称で、アーユルヴェーダでは薬としてもっともよく扱われる果物である、

・ハリタキ

・アムラ

・ビビタキ

の3種類を組み合わせたものを指します。

そのため、とりあえずアーユルヴェーダのドーシャ(体質)ははっきりわからないけど、調子を整えたいという方におすすめです。

(出典 http://blog.last-penguin.com/

ちなみに、SYNAAにはラグジュアリーコレクションというのもあって、グリセリンベースの透明の石鹸で、

・ラベンダー

・オレンジブロッサム

・ブルガリアンローズ

・レモングラス

・ココナッツ

・サフラン

などなど、日本でも馴染みのあるものから、美白や整肌効果が期待できるライスなどもおすすめですよ。

さらに、「アシュワガンダ」、「トゥルシー」、「アムラ」といった種類もあるんですが、これらはアーユルヴェーダではよく使われる抗酸化作用の強いハーブです。

アシュワガンダ

インドのバイアグラ、インドの朝鮮人参ともいわれるほど強壮効果が高い食用ほおずきの一種で、肌に使う分にはアンチエイジング効果が期待できます。

トゥルシー

英語ではホーリーバジルとも言われるシソ科の植物で、アーユルヴェーダでは様々な方法で用いられるほか、不老不死の薬として重宝されています。

アムラ

前述の通りトリファラの一種類で、強壮効果が非常に高い果物で、一粒食べると白髪が消えるといわれるほどアンチエイジング効果が期待できます。

created by Rinker
SYNAA
¥500
(2018/10/17 11:53:55時点 Amazon調べ-詳細)

5、チャンドリカ石鹸

(出典 https://matome.naver.jp/

チャンドリカは、ココナッツオイルをベースに、ワイルドジンジャーとレモンも配合しており、甘い香りに一瞬レモンの香りがしてマイルドです。

そして、アーユルヴェーダ石鹸ではないですが、サンダルウッドソープというのもあって、これはココナッツオイルをベースに白檀が配合されています。

そのためチャンドリカはオイリー肌や暑がりさんなど、お風呂の洗い上がりはさっぱりしたいという方におすすめです。

アーユルヴェーダ石鹸でアトピー肌に良いものはAuromereのニーム石鹸!

6、Auromere石鹸

(出典 https://www.amazon.co.jp/

Auromereはアーユルヴェーダではニキビができやすい肌質の方でも肌荒れを沈静する効果があり、アトピー肌の改善にも良いニームというハーブを配合しています。

そのほかは、ココナッツオイルやひまわり油、ひまし油、ごま油など天然由来のオイルのほか、ウコンやフェヌグリークなどのスパイスも入っていて、添加物はありません。

また、Auromereには乾燥肌や敏感肌用のインドバラ・ダマスカスバラを使用していて、15種類のインドハーブエキスやオイルを配合しているタイプもあります。

こちらも添加物はなく、ビタミンEやトゥルシーなども含まれていて、アーユルヴェーダのドーシャではピッタ体質の方にぴったりです。

created by Rinker
Auromere
¥1,120
(2018/10/17 11:53:56時点 Amazon調べ-詳細)

アーユルヴェーダ石鹸の使い方のポイントは「よく泡立てる」こと!洗顔にもおすすめ!

ご紹介してきたアーユルヴェーダ石鹸は、ほとんどが自然由来の成分でできており、食用として使われているオイルを配合していて、乾燥の心配はなさそうでしたね。

そして、体はもちろんのこと、顔に使うと皮膚の美白やシミなどのケアなど、全体的なアンチエイジングケアができて気になる症状が良くなる効果が期待できます。

そのため、顔の洗顔はもちろん、シャンプーとして使うと頭皮のケアや髪の毛のツヤにも良いのでおすすめです。

ただし、どれも強力な洗浄成分は配合されていないので、髪の毛を洗うときはお湯での予洗いを入念に、顔の洗顔のときも、洗顔ネットを使ってよく泡立ててから使いましょう。

今回紹介したアーユルヴェーダ石鹸はすべて日本でも買える!購入できる通販は楽天やAmazonなど。シンガポールではたったの1ドル!

ご紹介してきたアーユルヴェーダ石鹸は、シンガポールで購入するならリトルインディアのムスタファセンターに行くと良く、様々な石鹸が売られているので選びやすいです。

そして、現地ではひとつ1ドルととっても安いので、日本で買うときには「高いな」と感じる方が多いようですが、一個あたり400円くらいと実際はそれほど高くもありません。

そこで、今回おすすめした石鹸のうち日本でも購入できる通販をチェックしてみましょう!

おすすめのアーユルヴェーダ石鹸6つが購入できる通販は楽天とAmazonがおすすめ!サフランロードなどインドの通販もチェック!

日本でアーユルヴェーダ石鹸を買う際、残念ながら実店舗での購入は難しいのですが、通販という手があります。

そこで、大手のamazonや楽天をチェックしてみたところmedimix・チャンドリカ・SYNAA含めて、今回紹介したものは全部購入できるようです。

マイソール・サンダルウッド石鹸

(出典 http://saffronroad.net/

マイソールはAmazonなどでは取り扱いがないのですが、この「サフランロード」といってインドのものやアーユルヴェーダグッズがいろいろ買える通販で買えます。

ニーブ石鹸

(出典 https://www.amazon.co.jp/

ニーブもAmazonで取り扱いがありましたが、やはり少し高いですね。

medimix石鹸

・Amazon

(出典 https://www.amazon.co.jp/

だいたい一個あたり400円ですね。

・楽天

(出典 https://search.rakuten.co.jp/

楽天もほぼ同じ金額です。

チャンドリカ

・Amazon

(出典 https://www.amazon.co.jp/

チャンドリカは一個あたり500円くらいですね。

・楽天

(出典 https://search.rakuten.co.jp/

チャンドリカは楽天でまとめ買いをする方がほんのすこしだけ安くなるようでした。

SYNAA

・Amazon

(出典 https://www.amazon.co.jp/

SYNAAは一個あたり500円です。

・楽天

SYNAAは楽天では取り扱いがありませんでした。

created by Rinker
SYNAA
¥500
(2018/10/17 11:53:55時点 Amazon調べ-詳細)

Auromere石鹸

(出典 https://www.amazon.co.jp/

AuromereはAmazonで取り扱いがあるのですが、ちょっと高いですね。

created by Rinker
Auromere
¥1,120
(2018/10/17 11:53:56時点 Amazon調べ-詳細)

というわけで、少なくとも500円程度で買えるものとしては、マイソール・medimix・チャンドリカ・SYNAAの4種類でした。

なので、とにかく安く買いたい!という方はこの中からお目当ての商品をAmazonや楽天で比較して少しでもお得に購入してみてくださいね。

アーユルヴェーダ石鹸のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、アーユルヴェーダ石鹸の効果や使い方、日本で買えるおすすめ6選などについてお伝えしました。

アーユルヴェーダ石鹸のおすすめとして

1. マイソール・サンダルウッド石鹸

2. ニーブ石鹸

3. medimix石鹸

4. SYNAA石鹸

5. チャンドリカ石鹸

6. Auromereのニーム石鹸

の6つを紹介しました。

そして、成分は純度が高い自然由来のもので、アーユルヴェーダの施述でも使われるようなココナッツオイルなどをベースにしており、

・アンチエイジング

・肌を柔らかくする

・美白

など、女性に特に嬉しい効果がたくさん期待できるのでした。

しかも、今回紹介した6種類はどれも楽天やAmazonで購入できますし、シンガポールの1ドルという値段よりは高いものの比較的お買い得でしたね。

また、こうしたおすすめのアーユルヴェーダ石鹸について、どんな肌タイプの方に良いか、アーユルヴェーダのドーシャではどのタイプに良いかなどもまじえてお伝えしました。

ただ一点、アーユルヴェーダ石鹸は自然由来の成分でできているので泡立ちにくいという注意点がありましたが、しっかり泡立てて使うようにすれば、敏感肌の方でも安心して使えますよ!

なので、ぜひこの機会にお気に入りを見つけて、購入してみてくださいね。