アーユルヴェーダの効果

ガルシャナ手袋を使ったマッサージ効果とやり方!痩せる方法も

スポンサーリンク

アーユルヴェーダのマッサージといえばオイルを使ったものが多いですが、中にはガルシャナといって絹手袋のみを使った乾布マッサージがあります。

そこで、アーユルヴェーダのガルシャナとは何かといったことや、マッサージによる痩せる効果、やり方で顔にも使えるのかといったことが知りたいのではないでしょうか。

それから、ガルシャナ手袋が買える通販も気になりますよね。

そこで今回は、ガルシャナ手袋を使ったマッサージ効果とやり方と、痩せる方法についても詳しくお伝えしていきます。

アーユルヴェーダのガルシャナマッサージとは、絹手袋を使った乾布マッサージ!毛の流れに逆らってマッセージすると痩せる効果あり。

アーユルヴェーダの「ガルシャナ」とは、日本の乾布摩擦の元になったマッサージで、ガルシャナ自体は「摩擦」という意味があります。

そして、日本の乾布摩擦というと、寒空のしたでおじいさんがタオルでごしごし背中をこすっているイメージですが、アーユルヴェーダのガルシャナでは、

絹の手袋で優しくこするマッサージ

を行います。

この絹は

・皮膚の構造と似た18種類のアミノ酸を含み、肌への負担がゼロ

で、

・リンパや血液の流れを良くするので美肌やダイエットに効果的

という特徴があります。

特に、

・冷え性

・むくみやすい人

・倦怠感に悩んでいる人

におすすめで、アーユルヴェーダの体質的には、

・カパ

・ヴァータ

の方にはおすすめですが、ピッタ優勢の方は皮膚が薄く敏感なので強くこすりすぎるのは控えて、肌に炎症が起きている時は行わないようにしましょう。

季節的には、

・秋から冬

が特におすすめで、朝晩入浴前に5分ほど行うとリフレッシュ効果もあるのでおすすめです。

具体的な効果としては、

・冷え性改善

・むくみ改善

・美肌効果

・新陳代謝アップ

・便秘解消

・セルライト除去

など女性に嬉しい効果ばかりです。

私自身もこのガルシャナが大好きで、数ヶ月ほど続けていたら、虫刺されなどによる色素沈着がだいぶ薄くなってきたので、血流改善効果や美肌効果を実感しているところです。

また、アーユルヴェーダのサロンでは、このガルシャナをアビヤンガ(オイルマッサージ)の前に行うことが多く、それによって

・筋肉や精神の緊張が緩む

・薬草オイルの吸収率が上がり、より高い効果が期待できる

・皮膚が活性化し、肌のキメが整い、色艶も良くなる

・代謝が促進され、余分な脂肪を落とす痩身効果がある

・消化力が上がる

といった健康や美容に関する効果があると古典書にも記載されています。

ただし、他の多くの施術と同様に、

・発熱時

・生理中

・食後

・皮膚病(特に赤みや炎症があるもの)を持っている

場合は禁忌とされているので、行ってはいけません。

ガルシャナマッサージのやり方は、痩せたいときは毛の流れに逆らって。そうでない時は毛の流れに沿ってマッサージしよう。顔へはおすすめしません!

ガルシャナのやり方はとってもシンプルで簡単です。

・絹の手袋を装着する

・末端から心臓に向けてリンパを流すようにして、毛並みと逆方向へこする

・背中などにも手を回して行う

この時、冷えやむくみがあり、皮膚が丈夫な人はしっかりさすっても大丈夫です。

そして、目安は5分ほどですが、数十回往復するだけでも摩擦熱が生まれ、体が暖かくなり、

・肌に透明感がでる

・体が細く軽くなる

など、目に見える効果も実感することができますよ。

それから、体質別のポイントとしては、

・ヴァータの人は時間をかけてじっくり念入りに

・ピッタの人は優しく、力を入れすぎないようにして丁寧に

・カパの人はリズミカルに素早く

行うのがおすすめです。

また、夜の間に出てきた老廃物を流すため、朝行うのが良いとされていますが、夕方の食事前に行っても良いでしょう。

それから、顔へのガルシャナですが、顔の皮膚はどんな体質の方でも非常に薄く、デリケートなのであまりおすすめできません。

なので、もし顔の肌でニキビや毛穴、シミなどが気になるようでしたら、

・頭皮をシャンプーするようにマッサージ

したり、

・耳脇

・首

・肩

を丁寧に流すと顔の肌も驚くほど改善します。

また、フェイスラインが気になるようでしたら、

顎下の骨に沿った部分から首にかけて

力を入れすぎないように気をつけながら鎖骨に向かって流すと良いでしょう。

この時、首から上は繊細な部分が多いので、一度に多く、強くこするよりも、短時間で日々優しくマッサージしてあげるくらいがちょうど良いので、やりすぎないようにしてくださいね。

ガルシャナ手袋はAmazonなどの通販でも買える!

良いことづくめで実際に行っても気持ちのいいアーユルヴェーダのガルシャナですが、専用の絹手袋はなんと、

Amazon

で購入できます。

こちらのショップブラフミーの商品がおすすめですよ。

出典 amazon.co.jp

ちなみに、家族やパートナーと共有して使う場合は、洗面器にお湯をはり、重曹などで2日に1回を目安に洗ってください。

このとき、界面活性剤を使った洗剤を使うと絹に吸収されてしまうのでNGなので、石鹸や重曹などナチュラル系の洗剤を使うようにしましょう。

そして、すすぎ終わったら軽く絞って日陰干しします。

また、自分専用のものだったらそれほど頻繁に使う必要はないので、時折洗ってあげるようにしてくださいね。

ガルシャナ手袋を使ったマッサージ効果のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ガルシャナ手袋を使ったマッサージ効果とやり方と、痩せる方法についても詳しくお伝えしました。

ガルシャナとは、

絹の手袋

を使ったアーユルヴェーダのドライマッサージのことで、絹の手袋には

皮膚の構造と似た18種類のアミノ酸を含み、肌への負担がゼロ

という特徴があり、

・筋肉や精神の緊張が緩む

・薬草オイルの吸収率が上がり、より高い効果が期待できる

・皮膚が活性化し、肌のキメが整い、色艶も良くなる

・代謝が促進され、余分な脂肪を落とす痩身効果がある

・消化力が上がる

といった様々な美容・健康効果が期待されるので、

・冷えやすい人

・むくみがある人

・倦怠感がある人

に特におすすめで、体質的にはカパ・ヴァータがおすすめですが、ピッタが優勢な場合は皮膚が敏感のため優しく丁寧に行うと良いのでしたね。

そんなガルシャナのやり方はとってもシンプルで、

・絹の手袋を装着する

・末端から心臓に向けてリンパを流すようにして、毛並みと逆方向へこする

・背中などにも手を回して行う

といった手順で特に朝、5分ほど行うと効果的ですが、顔に直接行うのは刺激が強すぎるため、

・頭皮をシャンプーするようにマッサージ

したり、

・耳脇

・首

・肩

を丁寧に流すと顔の肌のシミやニキビなども改善されるとのことでした。

そんなガルシャナ専用の手袋は、Amazonのショップブラフミーで購入できるので、ぜひ購入し、これからヴァータやカパが上がる秋・冬の季節に試してみてくださいね。